ビバヴェルデ本牧 臨時休業 ドッグスキャン

 

出張イベント☆

 

ドッグスキャン®

〜 @Cafe OREO 〜

 

 

日時:2018年9月19日(水)

 

場所:Cafe OREO さん

   横浜市都筑区役所の目の前にある、

   わんちゃんもくつろげるカフェです〜(*^^*)

   手作りが基本の、安心して毎日食べたりくつろいだりできるカフェです☆

   わたしは、食べたり〜食べたり〜です( ´艸`)♪

 

料金:10,000円
※通常出張料金は16,000円ですが、
カフェオレオさんのお客様特別価格とさせていただいております🐕🎧✨

 

所要時間:60分

 

内容:周波数チェック&セラピーできる、わんちゃんの体の部位が約130ヶ所が
ドッグスキャン®の機械に搭載されています。
そのすべての箇所をスキャン(読み取り)&セラピー(調整)を行います。

 

 

 

病気や症状が出る前の段階では、
私たち人間も含め、わんちゃんの体も、
エネルギーが上手に使われていない状態が続き、
そのエネルギー状態のままでいると、
目で見てわかる「症状」や「病気」の状態になると言われています。

 

未病

 

 

ドッグスキャン®は、
エネルギーのとどこおった状態を検知し、
さらに、調整する・・・ということを行います。

わんちゃんは、ヘッドフォンのようなものを
ベルトで胸まわりに装着するだけ☆
(((ちょっとだけ違和感があるかもしれませんが(^^;)))

痛くもかゆくもありません☆

 

 

 

✨🎧🐕
その他、
わんちゃんのエネルギーの滞りに影響しているネガティブな感情や
わんちゃんがどんな物質の周波数が苦手か(アレルゲン)など、
お伝えしています!
🐕🎧✨

 

 

予約はしてみたいけれど、
まずはどんなものか見てみたい♪という保護者のみなさま!
今回はカフェオレオさんのご厚意により、
セラピーの様子を【時間帯限定】で見学していただけることとなりましたので、

ぜひご見学ご希望の場合はオレオさんにお電話にて「見学希望」とお問い合わせくださいませ!

(※1ドリンクご注文お願いいたしますm(__)m)

 

 

Cafe OREO(カフェオレオ)
横浜市都筑区荏田東4-8-3バースシティ港北センター南 101
Tel 045-507-6622

 

 

オレオさんが今回のイベントについて、

ドッグスキャンについてブログに書いてくれています♡

💗こちら💗

 

はじめてドッグスキャンという器械を聞く方や、

以前から気にしてくださっていた方の気持ちを

とても正直に代弁してくださっています(*^^*)

 

そんな「ドッグスキャン〜〜????」の気持ちを

オレオさんのブログで共感してください☆

 

 

 

*:・゜。*:・゜*:・゜。*:・゜。*:・゜。*:・゜。*:・゜。*:・゜。*

 

 

9/19(水)、カフェオレオさんにて、
今までにない、周波数でエネルギーの滞りをチェックすることで
健康を維持するための情報を教えてくれる器械
⇒ドッグスキャン®を知っていただき、

わんちゃんの健康管理に

お役に立てていただけるきっかけとなりましたら。。。

 

 

どうぞよろしくお願いいたします🍀

 

ビバヴェルデ本牧
たかのいくこ

 

ドッグスキャン カフェオレオさんにて チップスター君と

 

 

JUGEMテーマ:ペットの健康

 

わたしの至福のひとときは、

休みの日に、家でにゃんこわんことゴロゴロしているときです。

 

日常はバッタバッタ(^^;しているので、

ゆっく〜〜〜りと、毛もじゃのひとたちとたわむれるのが

なんとも☆至福☆(*´ω`*)

 

 

わたしのことはさておき!

 

本題です( ´艸`)

 

 

サブタイトルは・・・またもや〜〜

ドッグスキャンと【感情】信じるか信じないかはあなた次第☆シリーズ

「注目してほしい」について、ビバヴェルデ本牧的考察☆

 

 

ドッグスキャンは犬さんの周波数を乱す原因を、

物質、寄生虫、「ネガティブな感情」などで教えてくれます。

 

みんながみんな、

出るわけではないのですが、

よく出るのが・・・

 

「注目してほしい」という感情。

 

 

 

よく、

犬は人に、猫は家に懐く・・・とか、

 

「犬か猫に例えるとあなたはどっち?」

人懐っこいタイプ→犬タイプ

ひとりの時間が大事タイプ→猫タイプ

・・・とか。

 

などなど、犬さんは総じて一人じゃいられないイメージ。

 

わたしがおもうに、

犬さんたちは、

動物の種としても、

野生の生活から人の生活に、

上手に潜り込むことができた非常に人たらしの生きものだと。

 

ゆえに、依存度も高くなってしまう。

 

もちろん、みんながみんな、

犬さんだからといって、

ベタベタするのが好きってわけじゃないのもわかります。

 

でも、

そんな犬さんらしくない、

抱っこされるのも好きではなく、

むしろ一人でいたい〜〜みたいな、

普段から「猫みたいな犬」・・・とか言われている犬さんでも、

出ることがあるんです。

 

「注目してほしい」

 

・・・と。

 

 

猫のような依存度が低い犬さんでも、

「ちゅうもくしてほしい」なと思うときってどんな時だとおもいますか?

 

 

そして、

犬として生まれ、

依存度の高い生きものなのだけど、

最も信頼して、こころもからだも任せられるはずの飼い主に

抱っこされるのも好きじゃない犬さんは、

 

いつどんな状況のときに、

 

「至福のひととき」を感じているのでしょうか?

 

 

 

 

この子がどんな時に幸せを感じているのか。

 

目の動きや態度を観察し、

 

その子のこころのしずけさに、

 

飼い主が同調してあげようと、

 

飼い主のこころもしずめるとき、

 

犬さんたちは、「注目されている」と感じる。

 

そんな風にわたしはおもいます。

 

 

 

 

「今日、〇〇ちゃん、『注目してほしい』って出ていますよ。」と、

お伝えすると、

たいていの飼い主さんは、

「え〜〜〇〇ちゃん、いつも見てるじゃない〜〜(笑)」とおっしゃいます。

 

犬さんは、「見てる」という飼い主さんの動作ではなく、

 

もっと飼い主さんのこころの奥をしっかり見抜いている気がします。

 

 

 

犬さんは単純なところもありますが、

というか、ほとんど「ヘラヘラして」いますが(笑)、

 

人間の「うわべ」じゃないところを一瞬で感じ取る、

 

崇高な生きものの部分も持ち合わせている。

 

だから、厄介ですね(笑)

 

 

 

「注目してほしい」が出たその日以降は、

わんちゃんからの視線を感じたら、

飼い主さんが何かしていたなら、

その手を止めて、(←ココとても大事です♡♡♡)

わんちゃんの傍らにすわるor添い寝して、

ついでに腕枕もしてあげて、

目を見ながら、

呼吸を合わせて、(←ココも大事です♡)

「一緒に生きてるよ」と

同調してあげてくださいね(*^^*)

 

 

そして、

犬さんと飼い主さんと一緒に、

 

「至福のひととき」

 

感じてくださいね♡

 

 

要するに☆

ドッグスキャン®で「注目してほしい」・・・が出たときは、

わんちゃんが注目されたいと思っているわけではなく、

 

わんちゃんが飼い主さんを思って、きっとこう言ってると思うんです!

 

 

「ちょっと かいぬしさん。

 

      いそがしすぎや しませんか」

 

 

「いっしょに ホッとひといき

         

            つきましょうよ」

 

 

 

・・・と言っているんだな、と。

 

 

「注目してほしい」が出たうえに、

「飼い主へのストレス」も出た場合、

わたしは、

「あぁ。今、飼い主さんはわんちゃんのこと、二の次とはいわないけれど、かまっていられないくらい、とても忙しいんだな。」

と思うので、わんちゃんの環境改善も大事ですが、

飼い主さん自身がどんなリラックス方法が好きか〜〜などなど、お伺いします(*^^*)

 

だって、わんちゃんや猫さん、ペットの心身の健康は、

 

飼い主さんのこころとからだの健康があってこそっ!!

 

 

わんちゃんのために、

わたしも含め、飼い主さんが、

イライラやストレスな考え方をやめ、

精神の健康を維持しようと思うと、

もう「悟り」の境地(笑)

 

でも、わんちゃんはそうやって、

わたしたちを、心身ともに成長させてくれているわけで、

これは、もう犬さんに感謝しかない〜〜〜

 

 

ペットの健康と長生きのためにも

わたしたち人間から、まずこころとからだが元気☆でいられるように、

自分自身のからだやこころの声をききたいな。と思うのです(*^^*)

(そのための、9/22「人間も一緒にピコピコDAY♪」なのです☆)

 

 

 

もう何年も前に掲げたブログの紹介文ですが、

本当にコレだな・・・と

原点回帰〜〜〜♪

 

 

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。

 

 

いぬさん、ねこさん、飼い主さんもこころもからだも元気☆が合言葉。
ペットとひとが、癒し癒される毎日でありますように…

 

 

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。

 

 

 

 

 

 

そして☆

もうひとつ、わたしがお伝えしているのは、

 

#うちの子のプロになる 

 

です。

 

 

「犬」に詳しい犬のプロは、プロに任せて。

獣医さん、ドッグトレーナーさん、「先生」と呼ばれる方々は大勢います。

 

でも!

その「先生」方に、

「うちの子」を説明できるのは、飼い主さんだけ。

 

「どんなときくつろぐ」とか、

「ココをなでると安心する」とか、

「わたしとこうやって見つめ合うと心の動揺が落ち着く」とか、

当たり前だけど、

体温やその子のいつもの体表温度の感覚・・・とか、

「安静時の心拍数はこれくらいで、心拍の強さはこれくらい」・・・とか、

「これくらいの運動でこのくらい心拍数が上がる」・・・とか。

 

 

ほんとうは、

 

飼い主さんが「うちの子のプロ」なんだよ・・・と思うのです。

 

 

それは責任を持つということでもあります。

だから、獣医さん任せにしない。

だから、トレーナーさん任せにしない。

 

 

ゆえに、見送るときも、獣医さんにがっかりしない。

ゆえに、トレーナーさんとならできていることをおうちでも頑張ってやる。

 

 

 

#うちの子のプロ 

 

・・・は、

どんなときにうちの子が癒されるか、

どんなときにこころがはずむのか、

どんな風にすると、relax and calm downの状態に導けるのか。

どんな風にしたら、食いつきがよくなるのか。。。

 

こういった、「うちの子」の些細なことを、

飼い主さんが把握している、ということ。

そして、それが飼い主さんのコントロール下にある、ということ。

 

 

 

わんちゃんにふりまわされっぱなしで、

終わるもあり。

 

だけど、

 

飼い主が「軸」になったほうが、よいのかな。

 

 

わんこのわんこたること、もの、いろんなこと。

わたしも分かり切ってはいないけど、

ただ「かわいい、かわいい」で終わるのは、

もったいない。

 

せっかくうちの子になったなら、

その子の魅力を精一杯引き出して、天寿全う!

 

引き出してあげられるのは、飼い主さん。

 

方法を教えてくれるのが、トレーナーさんや獣医さんなど「犬のプロ」。

 

 

その他、

わんこのからだの周波数から、

もろもろをお知らせしてくれるのが、「ドッグスキャン®」

 

 

 

 

わんこに癒されてるけど、

どれぐらいその子を癒せてますか?

 

 

 

ペットとひとが癒し癒される毎日でありますように〜〜〜〜〜

 

 

 

癒しをくれるわんこに、

癒しを〜〜〜〜〜♡

 

 

 

 

 

 

 

 

ビバヴェルデ本牧

たかのいくこ

 

 

 

JUGEMテーマ:ペットの健康

あなたにとっての「至福のひととき」なに?


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

フェイスブックはこちら☆

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM