先日、インフルエンザにかかりまして、

お店のシャッターがあがらない日が何日かありまして、

ありすに何かあったのかと 心配してくださった方もいらして。

ありすを 気にかけてくださって

ありがとうございますハート


ありすは 「おばあさんいぬ」 になりまして、

歩くのも よぼよぼ していますが、

ごはんも じぶんで 食べて

出すものを出して

うろうろ して

寝て、起きて、

うろうろ して。

お水を飲んで。

やれやれ 寝るか。


いぬさんも 歳をとると

無表情になりまして

分かっているのか

どうなのか・・・

分からないけど、

たぶん おだやかな 平凡な

いい老後(…といっていいのかな?)を過ごしていると信じてます


このヘイボンも いつか終わりが来ます

かならず





だから、

うんち 散らかしても

片付けられるのも 幸せ

お世話できて 見送れるんだもの。

お世話する時間を 作ってくれて

親孝行な ありすです。

ありすが旅立つときには

あぁ 充分 愛情いっぱい

からだに しみわたったなぁ

って、満足していてくれたらいいな と思っているので

うざがられても(笑) 大好きha-to を伝えます

5歳半でうちの子になってから

ほんとうの無邪気なありすになって

ありすと本当に心で通じ合えたなって 確信できたのは

2年くらい たってから。

そのあいだは、頼っていいのか、

ありすは 孤独だったと思う。


うちに来てから とにかく

ありすが 世の中に「絶対」があることを

わかってくれるように 接した。

ありすがどんな子だろうが、

「ぜったいに 手放さない」

…が 世の中に あるんだよ

わかってね って。



今、ありすはね、

よぼよぼ だけどね、

今も

お外の匂い 自由に嗅ぐのが好き

ありす、前の公園で 静電気を放電中びりびり

土の上をね。

両手、両足で自由に歩いて 10分くらい。

電気を地球に返します 電気ばいばいばいばい

ありすはおうちに帰ると、

仲間がいましてね。

2014年秋に、1ぴき。

「むぎ」 です。

2015年夏に、1ぴき。

「ちびた」 です。

ねこさんの ご縁がありまして。


帰ると、頭を ありすに こすりつけて

「おかえり〜〜」って

言ってると、わたしは勝手に思っています



ありがたいことに

いぬ好きの ねこ に育ってくれまして

ありすが寝ていると

たいてい こんな感じになります

ありすが ゆたんぽ なのか

ねこさんたちが ありすを あたためてくれているのか


ねこさん のどを鳴らしますよね

ゴロゴロ

あの音 からだにいいんですって。

だから ありすは のんびりいい感じの

余生なのかな


ちびくん くつろぎすぎな 写真をもう一枚


ありすは 6月で17歳になります

もう少し ありすのお世話が 出来そうです

ハートハートハートハートハートハートハートハートハートハート


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

フェイスブックはこちら☆

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM