ありす、2月4日に息をひきとりました

 

十七歳のありすの生涯の三分の二を一緒に暮らすことができたこと

 

感謝してもしきれないほど

 

 

 

今、思い出すのは、

 

山頂公園をリリィちゃんと楽しそうに歩くありす

 

にこにこ顔のありす

 

思い出すたびに

 

たまたまなのか 必然なのか わからないけど

 

ありすに出会えたことは ほんとうに

 

有り難しことなり

 

 

そういう自分は幸せなやつだなぁ と

 

 

明るく たのしく 時々 いましめられながら

 

いぬを飼うということを

 

ゆたかに学ばせてもらって

 

わたしなんかが

 

そういう縁に出会えたなんて

 

なんてラッキーなことだ

 

心底思います

 

 

 

 

 

七週間前のいまごろは

 

きっと もう 逝ってしまう …でも

 

極力 いつも通りに

 

いつも通りに ありすに接しようとしつつも

 

そのときには あわてずにいなくては

 

という ざわざわした時間だったっけ

 

 

翌朝 午前9時半ごろ

夕日のさいごが水平線にとけてなくなるように

しずかに息をひきとりました

 

遠くにいる家族も駆けつけてくれたり

 

たまたま前からこの日に来ることになっていたり

 

とにかく みんなに見送られて

 

ありす よかったね みんなにありがとだね

 

 

 

 

ありすと ともだちになってくれた 犬さんや猫さん

 

ともだちになってくれて ありがとう

 

 

元気なときも 年老いて くたくたのありすになっても

 

変わらずに 気にかけてくれた にんげんのみなさま

 

いつも やさしいことばを ありがとう

 

 

また会おうね

 

そして またいっしょにあそんでね

 

それでは ひとまず

 

ありすよりハート


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

フェイスブックはこちら☆

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM