コロナ情報が滝のように流れてきて、

こころ穏やかじゃなかった。

 

今日は自分のメンテナンスの日だったので、

人間ピコピコに行ってきた。

 

今まで出たことがなかったのに、いわゆる「癌のお知らせ」が…

 

こころ穏やかじゃない=ストレス

 

このストレスフルな状態が「癌」:監督不在の生命の状態にしてしまうんだねぇ…なるほど。勉強になりますなぁ。

 

 

 

ですが☆

 

ちゃんとリセットもしてきましたので、

 

「癌のお知らせ」とは今日のところは「さようなら」してきました。

 

たまたまメンテナンスの日に、「癌のお知らせ」が出てくれて、ラッキーでした♪

 

 

それで、なんで強いストレスがかかっているのか、分析してみました。

 

 

最近の「コロナ…、コロナ…」の状況が、

わたしにはうっとうしいことだなと思いはじめてきていて。。。←ストレス源かも。

 

まず、どういうこころの状況かというと、

 

・コロナの感染が止まらない(制御不能への不安)

・医療崩壊寸前(制御不能への不安)

・そもそもPCR検査ってインフルも陽性で出るらしいよ(混乱)

・ニューヨークの病院の医療崩壊現場の映像とイタリアの映像は使いまわしらしいよ

 ⇒本当は医療崩壊なんて起きてはいなく、テレビの煽りという流布(混乱)

・など、そもそも新型コロナ自体が虚構という流布(混乱)

・この混乱は長引く∴不況の悪化と長期化(不安)

・不況が来る(煽られる不安)

・食糧難が来る(煽られる不安)

・非難される(攻撃されることへの不安)

・非難されていると勝手に感じる(被害妄想)

・非難したと思われたかなと心配になる(分断への不安)

・この先、治安が悪くなる(煽られる不安)

・もう楽しく旅行できる時代は来ないよ(絶望)

 

こうして、並べてみると、

自分ではどうにもできないことばかりに

気を取られていました。

 

「軸がぶれた」

 

で、

 

新型コロナウィルスに対して

自分ができること。

 

・きのこを食べる

・水分をしっかり摂る

・太陽にあたる

・よく寝る

・筋肉を動かす(体温を上げる)

・新鮮な空気を吸う(紬さんと散歩に行く)

・外で顔や粘膜、特に目は触らない

・できることはやっていると自信を持つ

 

 

 

具体的に動くためには、

「地に足つける」がやっぱり大事ということ。

 

「自分軸にもどす」

 

 

あぶない、あぶない。

 

危うく振り回されて、戻ってこれないとこだった(;'∀')

 

自分は割と周りの情報に流されないタイプと思っていたけれど、

自分を過信しちゃだめだなと思ったのでした。

 

 

「自粛しなきゃいけないのに外に出てる」とか、

他人を罰したくなってしまうこの状況。

 

そんな気持ちがわいてしまったら、

フラワーエッセンスがおすすめですよ。

 

・ビーチ →まわりの振る舞いが違うと批判したり、正したくなる。

・バーベイン →自分の信念を相手に伝えて賛同を求めたい。

・ロックウォーター →自分に厳しく、頑なに規律を守るべきだと考えている。

 

 

 

 

脳科学者の中野信子さんのコラムです。

『これからは「人を許せない」気持ちが増幅していく』

 

「許す」ことで状況が悪化してしまうかもしれない不安を周りにぶつけてないか?自分を観察してみたいなと思いました。

https://www.mylohas.net/2020/04/209713nobuko_nakano01.html?fbclid=IwAR3R29BWEZpb7NqkQmSSzXlGLVzVvewtSqIq9aZ2f6RRnfltMRDfYB0o8Y0

 

 

「正義中毒」…要注意ですね。

 

脳のしくみとして男女差もあるようですね。

状況だけじゃなく、すでに持っている脳の機能で暴走しちゃう癖があるってことも、

知っておくこと。

 

 

 

ちなみに「癌のお知らせ」が出たからといって、

癌になったわけではありません(*^^*)

生命現象の一環です。

 

 

それでは、また。

 

 

JUGEMテーマ:今日の日記


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

フェイスブックはこちら☆

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM